全労災紹介 introduction

委員長あいさつ

新入職の皆さん、入職おめでとうございます。

2月の定期全国大会をうけ、2019年度全国労災病院労働組合中央執行委員長を続投することとなりました。昨年秋より労働条件に関し機構から改悪提案をされながらも、支部や組合員の皆様の後押しにより強行には至っておりません。

3月に厚生労働省交渉に参加しましたが、厚生労働省労働基準局の方は「医療労働者の労働環境を改善していかなければ、医療の安全は守れない。最優先課題である」と言っていました。4月からの「働き方改革」により労働時間の管理が厳しくなります。特に時間外労働、年休について使用者に厳しいものが課せられるようになりました。これは、いくつもの尊い命が失われて、ようやく国も動かざるを得なかったことが背景にあることを忘れてはなりません。労働者代表になっている方々は、「職員の健康管理に責任がある」ということを一番に考えていただきたいと思います。今は当たり前になっている様々な権利は、先輩方が職場での何人もの涙を見ながら、労働環境改善のために交渉、運動し、勝ち取ってくれました。医療はどんどん進化し、労働環境も変化しています。働く私たちも、世代が変化し考え方も変わってきています。ですが、人に接している環境は変わりありません。人を敬い、人に感謝し協力いくために何が必要か、何をすべきか改めて考えて、継承すべきものは継承していかなければならないと思います。今こそ、労働組合が組合としての姿を発揮できる時です。新しい元号も決まりました。時代が変わっていくのかもしれませんが、労働組合は、すべての事に「反対」する組織ではありません。より多くの方に労働組合に加入していただき、働き続けられる環境づくりへの協議に参加、賛同していただき、「継承と変革」を決意して運動していきます。

2019年4月2日
全国労災病院労働組合
中央執行委員長 黒木博美

全労災とは

全労災は、全国労災病院労働組合の略称で、全国の労災病院及び関連施設で働く職員で構成する労働組合です。1957年8月27日に結成され、労働者の基本的権利である団結権、団体交渉権、 団体行動権をもった労働組合です。全労災は、一人ひとりの自由意志で加入する全国単一組織で、組合員は病院等の施設ごとにつくられた支部に所属して活動します。現在、29の病院に支部があり、 東京に本部があります。

全労災の活動方針は、1年間に1回開催される定期大会及び中央委員会で決定され、日常的な活動方針は、定期大会で選出された本部役員(執行部員)で構成する中央執行委員会で決定し、 専従を含めた本部書記局が日常の本部業務を行っています。

また全労災は、産業別組織である日本医療労働組合連合会(日本医労連)に加入して、全国の医療機関で働く仲間と団結・連帯して活動を進めています。 (1957年10月27日の第1回定期大会で加入を決定)

綱領

  1. われらは、民主主義よう護のため、働く者の権利を確立し、社会的・経済的地位向上のため総力を傾注する。
  2. われらは、独立行政法人労働者健康福祉機構の民主化にまい進し、社会保障制度の確立と労災保険制度の是正を期す。
  3. われらは、強固な団結により友誼団体とあい携え、世界の恒久 平和を守り抜こう。

全労災のしくみ

日本医労連は、医療労働者の労働条件改善のために闘うとともに、医療研究集会の開催をはじめ、医療関係団体と共同して、真に国民のための医療の確立をめざしてために運動を進めています。 日本医労連は、全労災をはじめ、全医労(国立病院)、全厚労(農協病院)、全日赤(日赤病院)、健保労組(社会保険病院)、国共病組(国家公務員共済組合病院)、公共労(公立学校共済組合病院) の7つの全国組合と各都道府県医労連が加入して、活動をすすめています。

また日本医労連は、1989年11月21日に結成された闘うナショナルセンター(全国的中央組織)である「全国労働組合総連合」(全労連)に加入し、日本の労働者の利益擁護と労働運動の前進の一翼 を担って活動しています。

組合員 支部「病院ごと」地方協議会 全国労災病院労働組合 都道府県医労連 日本医労連労働組合地方組織 全国労働組合総連合

取り組み方針・スローガン

大会スローガ ン

  • 労災病院の役割・機能の整備・充実を!公的医療機関の統廃合・縮小反対!
  • 「労使自治の原則」に則った正常な労使関係の確立を!労使交渉への政府の介入反対!
  • 医師・看護師をはじめ医療労働者の大幅増員で“安全・安心”の医療の確立を!すべての病院で「看護師1人月8日以内の夜勤」の確実な実行を!看護師の「特定行為」押しつけ反対!
  • 大幅賃上げの実現!成果主義賃金導入反対!退職金改悪反対!
  • 労働時間短縮と「不払い労働」禁止の徹底を!年休・生休など権利取得の徹底を!職場の「ハラスメント」一掃を!
  • 消費税10%への増税中止を!社会保障プログラム法の具体化阻止!医療・介護・年金など社会保障制度の抜本的な改善を!
  • 医療、農漁業、国民生活の崩壊を招くTPP反対!
  • 労働法制大改悪反対!「働くルール」確立で雇用増と景気回復を!
  • 東日本大震災被災者が希望のもてる復興を!原発再稼働反対!福島第一原発事故の収束と「原発ゼロ」の日本の実現を!
  • 米軍辺野古新基地建設反対!日米安保条約廃棄、核兵器のない平和な社会の実現を!
  • 憲法改悪反対!秘密保護法廃止!憲法が輝く日本社会の実現を!
  • 医療産別・全国統一闘争を強化し、たたかう労働組合の総結集と国民的共同闘争の前進をめざそう!
  • すべての支部が労働者過半数の組織化をめざし、4,000名を超える組織、史上最高の組織化を達成しよう!