全労災紹介 introduction

委員長あいさつ

明けましておめでとうございます。

昨年は予想だにしない自然災害に見舞われ、各地で多くの被害がもたらされました。全労災では皆様に多くのカンパを頂き、災害見舞金として対象支部へ送金することができました。皆様のお心遣いに御礼申し上げます。

さて、昨年の全労災を振り返ると、年頭から「時間外協定に係る特別条項」についてすべての支部がたくさんの議論をし、病院とも協議を重ね、定期大会でも支部の立場や代議員として労働組合のあるべき姿をおおいに議論できたのではなかったでしょうか。 労働基準法は、労働三法と言われているにも関わらず、「最も守られない法律」ともいわれているようです。 機構自身も最重要課題としていたはずなのに、各病院では36協定を結んでしまえば、36協定に特別条項を入れてしまえば、すべてが終わったかのような態度になっている病院当局がいる事を多く聞きました。 年末での人員配置協議では、時間外対策で約束したことさえ、反故にしようとする動きがありました。 また、過去の労使合意で長年円満に実施されてきたことをひっくり返すような提案や一時金交渉解決以降も、経営や効率を重視し、働く職員の生活を無視する暴挙を繰り広げようとしています。従業員を大切にしない企業は滅びてしまいます。 病院経営という公共性の強い運営をしている機構が、大手企業のような方針を立てているのではないかと懸念します。

かつて私たちは、仲間を失う統廃合という危機を経験してきました。その時の経験を活かし、団結して闘える労働組合を継承していかなければなりません。人の思いは変わらずとも、医療情勢や医療環境は日々変化しています。 この変化に労働組合としても対応していかなければならないし、考えていかなければなりません。

今後、闘っていくためには、一人一人の力を必要としていますし、皆様のご協力は欠かせないものとなります。 100年続く労働組合を継承していくために組織力を高め、組合員は元より一人一人の生活環境を考えていける組織つくりをしていきます。今後とも皆様のご支援ご協力をよろしくお願いします。

2019年1月21日
全国労災病院労働組合
中央執行委員長 黒木博美

全労災とは

全労災は、全国労災病院労働組合の略称で、全国の労災病院及び関連施設で働く職員で構成する労働組合です。1957年8月27日に結成され、労働者の基本的権利である団結権、団体交渉権、 団体行動権をもった労働組合です。全労災は、一人ひとりの自由意志で加入する全国単一組織で、組合員は病院等の施設ごとにつくられた支部に所属して活動します。現在、29の病院に支部があり、 東京に本部があります。

全労災の活動方針は、1年間に1回開催される定期大会及び中央委員会で決定され、日常的な活動方針は、定期大会で選出された本部役員(執行部員)で構成する中央執行委員会で決定し、 専従を含めた本部書記局が日常の本部業務を行っています。

また全労災は、産業別組織である日本医療労働組合連合会(日本医労連)に加入して、全国の医療機関で働く仲間と団結・連帯して活動を進めています。 (1957年10月27日の第1回定期大会で加入を決定)

綱領

  1. われらは、民主主義よう護のため、働く者の権利を確立し、社会的・経済的地位向上のため総力を傾注する。
  2. われらは、独立行政法人労働者健康福祉機構の民主化にまい進し、社会保障制度の確立と労災保険制度の是正を期す。
  3. われらは、強固な団結により友誼団体とあい携え、世界の恒久 平和を守り抜こう。

全労災のしくみ

日本医労連は、医療労働者の労働条件改善のために闘うとともに、医療研究集会の開催をはじめ、医療関係団体と共同して、真に国民のための医療の確立をめざしてために運動を進めています。 日本医労連は、全労災をはじめ、全医労(国立病院)、全厚労(農協病院)、全日赤(日赤病院)、健保労組(社会保険病院)、国共病組(国家公務員共済組合病院)、公共労(公立学校共済組合病院) の7つの全国組合と各都道府県医労連が加入して、活動をすすめています。

また日本医労連は、1989年11月21日に結成された闘うナショナルセンター(全国的中央組織)である「全国労働組合総連合」(全労連)に加入し、日本の労働者の利益擁護と労働運動の前進の一翼 を担って活動しています。

組合員 支部「病院ごと」地方協議会 全国労災病院労働組合 都道府県医労連 日本医労連労働組合地方組織 全国労働組合総連合

取り組み方針・スローガン

大会スローガ ン

  • 労災病院の役割・機能の整備・充実を!公的医療機関の統廃合・縮小反対!
  • 「労使自治の原則」に則った正常な労使関係の確立を!労使交渉への政府の介入反対!
  • 医師・看護師をはじめ医療労働者の大幅増員で“安全・安心”の医療の確立を!すべての病院で「看護師1人月8日以内の夜勤」の確実な実行を!看護師の「特定行為」押しつけ反対!
  • 大幅賃上げの実現!成果主義賃金導入反対!退職金改悪反対!
  • 労働時間短縮と「不払い労働」禁止の徹底を!年休・生休など権利取得の徹底を!職場の「ハラスメント」一掃を!
  • 消費税10%への増税中止を!社会保障プログラム法の具体化阻止!医療・介護・年金など社会保障制度の抜本的な改善を!
  • 医療、農漁業、国民生活の崩壊を招くTPP反対!
  • 労働法制大改悪反対!「働くルール」確立で雇用増と景気回復を!
  • 東日本大震災被災者が希望のもてる復興を!原発再稼働反対!福島第一原発事故の収束と「原発ゼロ」の日本の実現を!
  • 米軍辺野古新基地建設反対!日米安保条約廃棄、核兵器のない平和な社会の実現を!
  • 憲法改悪反対!秘密保護法廃止!憲法が輝く日本社会の実現を!
  • 医療産別・全国統一闘争を強化し、たたかう労働組合の総結集と国民的共同闘争の前進をめざそう!
  • すべての支部が労働者過半数の組織化をめざし、4,000名を超える組織、史上最高の組織化を達成しよう!